life in korea_20130611_1無料写真素材サービス「足成」より引用

韓国で滞在する上で重要なビザ。学生ビザやワーキングホリデービザはともかく、就業ができるビザというのは、なかなか取りにくいもんなんです。韓国ソウル在住のOLとしてビザの体験などについても書ける範囲で少しだけ紹介したいと思います。

※ビザの制度は常に変わります。2~3か月前に出入国管理局に確認したのに、しばらくしたら基準がまた異なっている!なんてこともザラにあります。ここには体験した情報をのせますので、最新情報はご確認をお願いいたします。

ビザに関しては慎重に書きたいので、前書きはいつも同じです(笑)

前回のブログ(→http://kankokuwoyuku.com/job/329/)で社会統合プログラムとはなんなのかについてご紹介しました。

今日は、そのプログラムの申請体験記を書こうと思います。

年に数回しかない申請期間を逃さずに!

社会統合プログラムでは、韓国語の授業や韓国文化を学ぶ授業を履修することになるのですが、年中申請できるわけではありません。今年は、冬に第1回が行われていました。今回、私は第2回に申請をしたのですが、申請期間は2013年5月6日から5月24日まででした。ちなみに今年、また募集がかかる予定がありますので、興味のある方はぜひ!

申請はネットで!でも韓国語だらけ

社会統合情報網(http://www.socinet.go.kr/)というサイトで無料会員登録をしたあとマイページからプログラムを受けるための申請すればOK!マイページは外国語に変換できるんですが、日本語はなし。韓国語ができない人が申請しやすいようにはまだなってないようで。韓国語がまだという方は、韓国人の友達や旦那さんなどに頼んで、一緒に登録を手伝ってもらうといいと思います^^

韓国語の試験があるんです!

社会統合プログラムを受けるためには、申請しただけではだめ!今度は、「事前評価」の試験を受けなくてはいけません。レベルテストってことです。韓国語の授業をするのに韓国語の初級者と上級者をクラス分けするんです。

サイトのマイページから、試験の日にちは確認できるのですが、試験会場は申請後すぐには表示されません。後日確認が必要です。

次回は試験について書きたいと思います。最近、うまいもんグルメの記事がないですね(笑)

【関連記事】
ビザが取りやすくなる!社会統合プログラムとは?
ビザが取りやすくなる!社会統合プログラム体験記「申請」
ビザが取りやすくなる!社会統合プログラム体験記「事前評価から履修登録」
ビザが取りやすくなる!社会統合プログラム体験記「受講」
ビザが取りやすくなる!社会統合プログラム体験記「総合評価から合格まで」


ブログのランキングに参加中です^^
クリックしていただけるとランキングがアップするので助かります↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村