韓国で滞在する上で重要なビザ。学生ビザやワーキングホリデービザはともかく、就業ができるビザというのは、なかなか取りにくいもんなんです。韓国ソウル在住のOLとしてビザの体験などについても書ける範囲で少しだけ紹介したいと思います。

※ビザの制度は常に変わります。2~3か月前に出入国管理局に確認したのに、しばらくしたら基準がまた異なっている!なんてこともザラにあります。ここには体験した情報をのせますので、最新情報はご確認をお願いいたします

ビザに関しては慎重に書きたいので、前書きはいつも同じです(笑)今回は、授業を受けた体験記についてさらっと書きたいと思います^^


life in korea_20131223_1

全部で50時間。10時間休むとアウト!

以前、お話した事前評価の結果によってレベルが分けられ、それによって受講しなければならない授業の日数が異なります。トジョンは一番上の5段階のレベルに入れたので、50時間勉強することになりました。私は仕事があって平日は無理なので、土日を利用して勉強しました。正直、月~金まで仕事して、土日に勉強は大変でしたが、10時間休むとアウトになってしまうので、必死に通いました。

life in korea_20131223_2life in korea_20131223_3

授業内容は結構充実!韓国で賢く生きていくノウハウが学べることも。

50時間で何を学ぶのかというと、韓国の社会・文化・政治・経済・法・歴史・地理についてです。様々な知識を学べ、そして韓国において外国人にはどんな保障があるのかなどもわかります。就職、出産、家を借りるなど、海外でも色々なことを経験していくことになりますが、そんな時自分が不利な立場に追い込まれたりしないように、しっかりと学んでおくことは大切です。

宿題・課題はほぼなし。社会人も安心して受講を

授業中ちゃんと聞いていれば、特に難しいということはないと思います。また、社会人としては宿題があるかなどが心配になるとは思いますが、そのような負担はありませんでした。

新たな交流も広がるいい機会に

授業はだいたい15人くらいの少人数で行われるので、50時間も一緒にいると仲良くなれます^^この授業を受けている理由は、国籍を取るため、永住権をとるため、トジョンのように居住ビザをとるためなど様々です。でも年齢などが似ているので、情報交換もできるいい仲間になりました!実際にビザを取るときの情報や就職や転職に関する話もお互いたくさんできて本当にいいです♪

【関連記事】
ビザが取りやすくなる!社会統合プログラムとは?
ビザが取りやすくなる!社会統合プログラム体験記「申請」
ビザが取りやすくなる!社会統合プログラム体験記「事前評価から履修登録」
ビザが取りやすくなる!社会統合プログラム体験記「受講」
ビザが取りやすくなる!社会統合プログラム体験記「総合評価から合格まで」


ブログのランキングに参加中です^^
クリックしていただけるとランキングがアップするので助かります↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村