アンニョンハセヨ♪トジョンです(♡˙︶˙♡)

最近スマホから簡単に更新するちょい記事をはじめました~….〆(・ω・)家のパソコンの前に座る時間が少ないので。

で、タイトルの話ですが、久々に胃炎をやっちまいました(;o;)留学したての時、初一人暮らし&初海外長期滞在の緊張&辛いもののオンパレード(←多分これが一番の原因)で、胃炎をやったことがあるのですが、一昨日の夜からその時と同じ痛みが(;o;)





かなりお腹を空かせた状態で、辛い唐辛子を入れたプゴクというスープを作ってワシャワシャ食べたのが弱ってた胃にとどめを刺したご様子。

image

↑これが作ったプゴク。味は悪くなかったんだけどねえ。

夜は結構痛かったですが、出勤時間になると比較的楽になったのでちょっと安心。でも、お昼を過ぎても痛みが完全には消えてくれないので、会社を抜け出して病院へ≡≡≡ヘ(*–)ノ

まあそこで胃炎と診断されたのですが、診察してくれたお医者さんのキャラがまさにツボでした(笑)

男性だったのですが、ちょっと動きが女性っぽい柔らかい方で、まあそれはいいのですが、お通じの方についての説明がすごかった(;´Д`)お食事中の方は、以下の記事はおすすめしません(;´Д`)(笑)

胃腸の状態を把握するために最近数ヶ月間下痢をしやすかったのかや、その日のお通じを聞かれたのですが、先生の言う形容詞が難しくて首をかしげていたら、超親切な先生で、わかり易い言葉でに変えて比較的ゆっくりと、簡単な言葉で何回も説明してくれ始めたのですが。。。

お通じの状態の説明が全部「食べ物」(@_@;)(笑)バナナ、味噌、マヨネーズ(出る時の説明付き(笑))、極めつけはジャージャー麺のソース(^。^;)

とってもいいお医者さんなのはありがたいのですが、笑わないようにするので必死でした(・m・`*)

おかげで今日はもうだいぶ回復しましたとさ♪(♡˙︶˙♡)


ブログのランキングに参加中です^^
クリックしていただけるとランキングがアップするので助かります↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村