タイトル通り「人生初の胃カメラ(内視鏡)を韓国で挑戦」しました^^:

■胃カメラをした経緯

2~3年前から、胃の上のところがなんとな~く痛い。で、今年に入って背中まで痛くなってきた。こんなに何年もほっておいて、もう結構やばいことになっているのではとか思っちゃったり、胃カメラって苦しいって聞くし怖いよ~と放置していた。。。が、今月11月4日まで友人の結婚式でバイキングをバクバク食べていたのに、5日からとにかくやばい体調。頭痛、吐き気、そして毎日えずく(←これがきつかった)し食べることが苦痛。これはやばいと病院のはしごをし、約2週間、なんだかもう原因がわかんない~とパニックになっていたところ、近くの小さないつも行ってるお医者さんが、薬飲んでよくならなかったら、一度内視鏡した方がいいですね~。とのこと。そう、もうずっとやらなきゃと思ってたし、この状況から早く脱却したいので胃カメラを決意!

☆☆☆☆☆韓国ソウル在住のOL生活の様子をブログに書いているトジョンです^^
ブログ以外にもSNSもやってますのでどうぞよろしくお願いします☆☆☆☆☆
・ツイッター→@tojyon
・フェイスブックページページ→韓国をゆく~ソウル在住のOL韓国生活~
・インスタグラム→tojyon

■予約から前日まで

とにかく怖いけど胃カメラをすることに。受付で胃カメラの予約。早くやってしまったかったけど、平日は仕事休めないので土曜に予約。ここで決めなくてはいけないのが「睡眠薬」を使うか使わないか。韓国では、胃カメラが怖いし苦しいから睡眠内視鏡というのをやる人が多いらしいんだけど、これが完全な全身麻酔で、ちょっと意識をもうろうと鎮静させるどころじゃなくて、完全に眠りこませてしまうそうで。それも逆にこえーよ(笑)と思い。。。なんか、睡眠内視鏡だと、やってる途中に体は反応して暴れたひともいるとか、変な病院だと女性を触る医者がいたりとか変な話も聞くし。

でも、悩むのが無駄だったのが、看護婦さんの「当日保護者がいますか?」という質問。医者が3階にあるので、麻酔の影響で階段から落ちたら危ないので睡眠内視鏡には保護者が必要なそうなんです(そうじゃない病院もあり)。あ、その日は頼めそうな人も出張だ笑 え~い!どんくらい苦しいのかまずは体験してみようじゃないの!!!ということで睡眠薬なしの内視鏡を予約したのでした。

で、やっちまいますよね。ネット検索。他の人の体験談のさ~。色々出てくる汗 その中で「たいしたことなかったです」ってブログをブックマークして何度か読み返して安心するという笑
で、前日夜22時から水もダメな禁食状態。水をかなり飲むタイプなので検査のある翌日の昼まで水を飲めないのが結構きつくて、水を飲む夢を見ました笑




■検査当日

あ~めちゃ緊張する。初胃カメラだし、しかも海外で~。病院に着くと問診表を前もってもらっていたので、それを書いておいて提出。
呼ばれてまず心電図をとられる。で、また待合室。そして、内視鏡室に呼ばれる~こえ~こえ~笑

機械音と水が流れる音がしている部屋。
で、コートとか脱いでたんだけど、看護婦さんが面白くって日本語交えてにこやかに色々話してくれていい感じ♪ありがたい♪
次にお尻に注射を!たぶん、胃の活動を抑制するやつかな?聞いてないけど(笑)韓国って腰とお尻の間くらいに注射するの好きですよね(笑)
次に喉だけの麻酔スプレーをちょっと苦いのを喉の奥にプシュッ。5秒我慢したら飲んで。それをもう一回繰り返すだけで、喉と口の中がすぐ、もわーんってしてきた。

そしてベッドに横になってくださいと言われ、ベッドの柵の方に背中をつけるように誘導される。頭にはバンドみたいなのをしてそれにつながってる口のとこだけ開いているプラスチックのを咥える。看護婦さんが腕のあたりにそっと手を当ててくれていて落ち着く。とりあえずちょっと怖いので自分は片手は柵をつかんでおいてみる笑

で、先生登場。もーここまでくるとあんまり緊張って感じではない^^:子供の頃からそうだけど、注射とかする前に怖がって、もうするときはもうあんまり怖くないっていうことが多いのね、私汗

そして入ってきました管が!管を飲んでくださいーいって言われた時がちょっときつかったけど、そのあとはたまにうえ~~~おえ~~~って爆音でしちゃったけど、
そんなに睡眠薬で眠るほどのきつさではなかったです♪もちろん先生の腕がよかったってのもあると思うけど、「うまくできてますよ~」「もうほとんど終わりですよ~」とか安心させてくれる言葉もあって♪

終わった後は、おわったぜーという妙なハイテンションでした汗 受付でちょっと後に飲んでいいよって豆乳くれたし♪睡眠内視鏡にしちゃうとそれから目覚めるまで動けないし、しかも金額も高いけど、私は睡眠じゃなかったので、そのままデパート直行してバーゲンのセーターとか買って日常にすぐ戻れてよかったです♪

■結果は

すぐに分かった結果は、胆汁の逆流で胃が腫れ気味とのこと。また、生検の結果で1週間後に出たのは胃の炎症。約2か月、薬を飲み続けるということになりました。

大病でなくてよかった~と共に、これからの食生活の改善と運動を本気でやっていこうと思いました。今回の体調不良はかなりきつかったのと、年齢的に色々今まで通りではいかないのだな~と実感したわけです。あと、原因はストレスが大半みたいなので、色々気にせず生きることも大切だと実感しております。

ってな感じで、たびたび通院しては薬をもらうっていうのを続けることになりました。皆さんも気になることがあったら内視鏡してみては?^^


<トジョンのライター担当サイト>
韓国旅行情報 より旅KOREA [Produced by ロッテ免税店]
海外旅行情報 エイビーロード
旅行比較サイト【トラベルコ】


ブログのランキングに参加中です^^
クリックしていただけるとランキングがアップするので助かります↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村