韓国で引っ越しはなんどもしたことがありましたが、下宿とか小さな共同住宅みたいのばかりだったので、ワンルーム→ワンルームの引っ越しは初めての経験!荷物もこの数年で増えてるし、ガス代とかは下宿と違って個人契約になってるし、ま~色々と勉強になった引っ越しでございました。※引越しはてんやわんやがつきもの。韓国だからといって批判している文ではないので悪しからず( ̄▽ ̄;)まー海外での引越しは様々な戦いが多いということ♪(笑)

■韓国で引越し~ワンルームからワンルームへ編~
①退去について

☆☆☆☆☆韓国ソウル在住のOL生活の様子をブログに書いているトジョンです^^
ブログ以外にもSNSもやってますのでどうぞよろしくお願いします☆☆☆☆☆
・ツイッター→@tojyon
・フェイスブックページページ→韓国をゆく~ソウル在住のOL韓国生活~
・インスタグラム→tojyon

まずは今の家の契約期間をチェック

韓国に詳しい方はご存知だと思いますが、韓国には家をGETする方法が大きくわけて3つあります。

①ウォルセ
月々の家賃を毎月大家さんに払う。ここまでは日本と似ていますが、入居の際に1年とか2年契約をするのですが、その際にまとまったお金(ソウルでは50万円以上が多い)も大家さんに預ける保証金という制度があります。この保証金は退去の時に返して貰えます。

②チョンセ
ウォルセよりもまとまったお金(ソウルだと1000万円以上が多い)を大家さんに預けることになりますが、その代わり家賃はタダです。退居の時にチョンセは返してもらえます。大家さんは預かったお金を銀行に預けて利息で稼いだり、事業や他の不動産をしたりと運用に使います。

③メメ
これはもう、購入するということです。

で、私はウォルセで生活しているのですが、引越しの予定ができたので大家さんのところに言いに行くことに。ちなみにウォルセを契約する時、1年契約の書類を書いていたのですが、大家さんが毎年自動更新でいいよー(更新料はなかった)、引越ししたくなったら退去日の3ヶ月前に言えばいいよーと言ってくれていたの、3ヶ月前に伝えに行ったのですが・・・ここで韓国あるある~♪発生(笑)

「退去してもいいけど、契約がまだ10ヶ月あるから次の入居者が決まったらね。」

はーい、前言ってた時はそんな詳しい話、なかったデース!!(笑)

でももうそのやり取りした携帯メールなんで残ってなかったし、大家さんも不動産屋さんに入居者募集をすぐに出すっていってるし、私も何も証拠を残してないし、しっかり仕組みを知らなかったこともあるし、私も絶対に引っ越さなくてはいけない緊急の状態でもなかったし、大家さんには超お世話になっていたのでここは折れることに・・・。

ちなみにこれは大家さんにもよるみたいで、別に出ていっていいよというところもあるみたいです。あとはちょっとお金を払えば出ていけたり。今回のように次の人が決まるまでか契約が満了になるまで退去できない場合もありです。(もしかしたら法的に解決があるのかも?しれませんが)

自分でも入居者探しをすることができる

韓国には引越しアプリや引っ越し情報掲示板があり、そこに自分の部屋が今、入居者募集中であることを掲載することができます。自分の電話番号を書いておくとアプリや掲示板を見た人から電話が来るので、部屋を見たいという人がいたら大家さんにつないであげて、あとはご本人と大家さんでいつ部屋を見に来るか相談してもらうことにしました。それなりに連絡は来たのですが、数ヶ月の短期契約(韓国も短期契約可能な部屋もあるので)をご希望の方が多かったり、ペットを飼いたい人がいたりでなかなか決まりませんでしたが条件が良ければ効果はあると思いますよ♪

住んでる部屋を見に来るとは?

韓国では、引越しが決まると入居希望者が大家さんや不動産やさんと一緒に家に入って見学していきます(笑)前もって連絡はありますが、今から行きたい~と急なのが韓国あるあるなのである程度綺麗にしておかないと恥だし汚い印象だと新入居者も決まりにくそう(汗)週末とかはボサボサの髪でゴロゴロしているとちょっと困ります(笑)

逆に私が部屋探しする時も、まだ住んでる人がいる部屋に不動産屋さんと見に行きました( ̄▽ ̄;)お皿の上のスパムが台所で若干カピッしている女性の部屋とかありました(笑)私も台所普段は汚いけど。

ところで、入居者のふりをして家を見学すると言って大家さんや不動産屋さんがドアに入力している暗号を覚えて後で泥棒に入る人がいるらしいです。なのでちゃんとした不動産屋さんはまだ住人のいる部屋の番号は見学者から見えないように背中でおおって暗証番号を入力してくれます。

私はなんとなく不安だったので、外出中の暗証番号(←大家さんと不動産屋さんが知っている番号)と自分が一人で部屋にいる時の暗証番号を変えるようにしていたのですが・・・ある日間違って入力して外出して、飲んでから夜中帰宅後に家に入れないというバカをしました(笑)サウナの女性仮眠室で1晩明かして、朝っぱらから鍵屋さんにぶっ壊してもらってやっと帰宅できたことがあります←アホ

※ちなみに今回の場合、契約満了まで入居者が決まらず、満了を待って引越ししました(╥Д╥ )

部屋が4坪ちょっとくらいしかなかったので狭すぎて誰も契約してくれなかったみたい汗 私が入居した時は狭くても安かったのでよかったのですが、次の入居者から家賃をあげるとのことになったので、条件が悪い家になってしまったわけです。見学に来たあるおじさんは玄関にも入らず、覗いた途端、「狭っ」とだけ言って帰っていきました。おーい、目の前に住人いるのに失礼だろ~~~(笑)ってね^^:

次回は新居探しについて書いていこうと思います~♪


<トジョンのライター担当サイト>
韓国旅行情報 より旅KOREA [Produced by ロッテ免税店]
海外旅行情報 エイビーロード
旅行比較サイト【トラベルコ】


ブログのランキングに参加中です^^
クリックしていただけるとランキングがアップするので助かります↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村