なにかと忙しい現代人の一人であるトジョンも、毎日忙しいですが、3月22日なると必ず毎年思うことがあります。

それは、大学の卒業式!〇年前の3月22日、武道館で母校専修大学の卒業式でした。(ちなみに今年も本日3月22日だったそうですね!おめでとうございます~^^)充実した4年間を過ごし、サークルのみんなと別れがたくて、はしご。はしご。はしご。して結局次の日の午前10時くらいまで一緒にいたのを覚えています。普段の飲み会では、終電や始発でみんなで帰っていたけれど、その日はもう太陽が昇ったそんな時間まで駅でうだうだ。同じ方向の電車に乗った仲間とは、電車でも話して、そして一人ひとり電車を降りていくのが、なんだか寂しい気持ちとこれからのそれぞれの未来に不安と希望があったなと思います。私はその時、卒業式のあと10日後くらいに、人生初、実家をでる&しかも韓国行きというかなり大きな変化の時でした。

今でも、海を渡った私に気をかけてくれて、数年ぶりとかになっても韓国や日本で顔を合わせてくれる大学の仲間には感謝感謝。

今年卒業や新しい一歩を踏み出す皆さん、おめでとうございます!今年の卒業ソングも色々出ているようですが、今年はこの曲が気に入りました^^ 特に下の歌詞がいいですね~♪

世界のどこにいたとしても
僕が全力で駆けつけてあげる
だから心配しなくたっていいんだよ
自分の夢をやっと見つけたんだろう?
勇気を出して踏み出すんだ
君がいないのは寂しいけど
Someday いつの日か会おう
Love you, I say, good bye my dearest!
→世界のどこにいたとしても・・・自分の夢をやっと見つけたんだろう?がいいですね~><

 

駅へと続く坂道を
何度二人で歩いただろう
ほんと、坂がある大学だったので(笑)

 

君が一人きり悩んでいたことを
ずいぶん前からわかってた
自分で答えを出さなくちゃだめだ
だから何も気づかぬふりしてた
新しい人生 決心したなら
僕は微笑んで見送ろう
あの日の出会いに悔いはない
Thank you 今日までありがとう
ホント、いろいろ悩む時期でしたよ^^:

『ジワるDAYS』 / AKB48

ホントは今でもそばにいて欲しいよ
だけど君を引き止められない
見つめ合うほどに切なくなるんだ
ふいに思い出がジワるDAYS

まだ冷たい風の中で
桜の蕾を見つけた時
僕たちの別れの春が
そこまで来たと知った

悲しみを乗り越えて(いつしか)
人はやさしさのその意味に気づくんだ

君の瞳から涙が溢(あふ)れたら
世界のどこにいたとしても
僕が全力で駆けつけてあげる
だから心配しなくたっていいんだよ
自分の夢をやっと見つけたんだろう?
勇気を出して踏み出すんだ
君がいないのは寂しいけど
Someday いつの日か会おう
Love you, I say, good bye my dearest!

駅へと続く坂道を
何度二人で歩いただろう
桜の花が散ったって
他人事(ひとごと)でしかなかった

昨日とは違う道を(見つけて)
行ってみたいって思ってたんだろう

君が一人きり悩んでいたことを
ずいぶん前からわかってた
自分で答えを出さなくちゃだめだ
だから何も気づかぬふりしてた
新しい人生 決心したなら
僕は微笑んで見送ろう
あの日の出会いに悔いはない
Thank you 今日までありがとう

君がしあわせになればいいって
わかってはいるのに(なぜだか)
見慣れた(景色が)切なく(思えて)
じわじわ滲む Yeah!

君の瞳から涙が溢(あふ)れたら
世界のどこにいたとしても
僕が全力で駆けつけてあげる
だから心配しなくたっていいんだよ
自分の夢をやっと見つけたんだろう?
勇気を出して踏み出すんだ
君がいないのは寂しいけど
Someday いつの日か会おう
Love you, I say, good bye my dearest!

 

つい、この日になると想い出にひたってしまいますが、久々に大量の翻訳を頼まれたので、今から週末まで頑張ります~♪バイトバイト(笑)


<トジョンのライター担当サイト>
海外旅行情報 エイビーロード
旅行比較サイト【トラベルコ】


ブログのランキングに参加中
クリックしていただけるとランキングがアップするので助かります↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村