今まで韓国で暮らした家遍歴という内容で連日書かせていただいております。今回は、長期留学のほぼ全時期を暮らした下宿の部屋を公開!狭いと思うか広いと思うか?!なかなか快適でした。

1年3ヶ月くらい住んでいたので写真は多いのですが、荷物をほどいたあとの写真は私物のモザイク処理がたいへんなので、とりあえず入居日に撮った写真でw この空間が自分のテリトリーです。

住居情報
・タイプ:下宿
・家賃:保証金はたぶん無しだった。月40~43万ウォン ※物価上昇で中間で値上げがったため
・構造:部屋のみ!w(ベッド、寝具、テレビ、机、棚、ごみ箱、かご、洗濯物干し、椅子は下宿が準備。) トイレ、シャワー、洗濯機、浄水器、レンジ共同。台所で朝夕食あり。建物の入口はカードキーがある人のみ出入りできました。

韓国ではよくある薄い布団だけど、ベッドだから大丈夫でした。冬は追加で掛布団をくれました。

・ツイッター→@tojyon
・インスタグラム→tojyon
・ユーチューブ→韓国でお仕事
・フェイスブックページ→韓国をゆく

テレビが懐かしいスタイルw 狭い空間ながら棚が多いので収納にはあまり困らず。籠にはシャンプーとかいれといて、共同のシャワーに行くときに使います。

棚がこれだけあるので、なんでも入ります。

オンドルは自分で調節できます。夏はエアコンはなかったけど、当時はそれでも大丈夫でした。近年は夏は暑すぎてエアコンなしはきついかも?扇風機は貸してくれます。

韓国って、電気代の節約なのかなんなのか、蛍光灯を抜いて減らしていることが多いのよね~んで、シェードは外してあるっていう。まあ、いっかw

下宿のおばちゃんに鍵をもらって入居したっけな~。日本語通じない下宿にあえてしたから、最初話すの大変だったけどw このパン、もらったんだか、どっかで買ったんだか。覚えてない~。


<トジョンのライター担当サイト>
海外旅行情報 エイビーロード
旅行比較サイト【トラベルコ】


ブログのランキングに参加中
クリックしていただけるとランキングがアップするので助かります↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村