今まで韓国で住んだ家遍歴について語るをお送りしている最近。今日は、仕事をしよう!と意気込んでソウルに再来した時に住んでいた家です!

家遍歴の記事をご覧いただくと、「長期留学時代」にもコシウォンがあったのですが、物置として使ってなかったので写真がなかったですw 確か下のような仕様でした。

住居情報
・タイプ:コシウォン
・家賃:保証金は記憶なし。月20万ウォン 
・構造:部屋のみ!w(ベッド、寝具、机、棚、椅子はあり。) トイレ、シャワー、洗濯機、浄水器、レンジ、テレビ、冷蔵庫共同。

※エピソード:多分日本人いなかったし、多国籍だった。 1階か半地下だったのですごい湿気で、換気扇を回しっぱなしにしていたら換気扇が壊れて、退去時に10万ウォンもとられたw テレビさえもなかったので、共同台所の横のくらい空間にソファーとテレビがあって、薄暗い中で上半身裸の西洋人がシャワー上がりにテレビをみていたのを覚えているw 冷蔵庫も共同なので、牛乳500mlをそっくりそのまま誰かに飲まれたことありw

話は戻りますが、韓国で仕事をしようと渡韓し、とりあえず仕事が決まるまで1か月契約してたのがこの写真のコシウォンです。自分だけがこのシャワーとトイレを使えるので快適!

住居情報
・タイプ:コシウォン
・家賃:保証金は5万ウォンくらいだったと思う。家賃月43万ウォン程 
・構造:部屋、トイレ、シャワー(ベッド、寝具、机、棚、椅子、薄型テレビ、冷蔵庫、エアコンあり。) 台所、洗濯機、浄水器、レンジ共同。

私が使ったコシウォンの中で一番マシでした。梨花女子大の子たちばかりだし、日本人留学生も多かったです。

机のよこの棚はこんな感じ。

部屋の入口横にクローゼットとかもあり。

ベッド本当に狭いですよね~?コシウォンのベッドでだいたいこんな感じです。

上にこんなのがあったので、洗濯物を干してました。ってかこのハンガーとS字フック、今も使ってるんだけどwこんな前から使ってたんだ(-_-;)w

ミニ冷蔵庫は机の下に。携帯が超懐かしい~w 2011年の途中まではこういう携帯使ってました。

エアコンもあるので快適!

コシウォンは下宿よりはものがそろってないので、ダイソーで必要なものは買いましょう~!

・ツイッター→@tojyon
・インスタグラム→tojyon
・ユーチューブ→韓国でお仕事
・フェイスブックページ→韓国をゆく

机の上の方にも棚がったので、色々置いておけてよかったです。

 

学生街近くの下宿+写真のような明るい雰囲気(なぜかというと他の劣悪コシウォンは暗い感じだった)+トイレシャワー部屋付きだったら、値段はするけどまあこんな感じの生活はできるんでないかと思います^^でも壁の薄さはすごいですw


<トジョンのライター担当サイト>
海外旅行情報 エイビーロード
旅行比較サイト【トラベルコ】


ブログのランキングに参加中
クリックしていただけるとランキングがアップするので助かります↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村