妊娠中って薬の服用には注意しないといけないので、ちょっと体調が悪くなると自力で治すしかないのかと不安になるものです。でも、お医者さんに相談したら、意外と許可がもらえたお薬があって助かりました。※服用はお医者さんの方針や妊婦や胎児の状況により異なるかもしれないので、必ず主治医に確認してください。これは私の事例です。

・ツイッター→@tojyon
・インスタグラム→tojyon
・ユーチューブ→韓国でお仕事
・フェイスブックページ→韓国をゆく

頭痛にタイレノール!

韓国の頭痛生理痛薬で有名なタイレノール。妊娠したので生理痛はもちろんないですが、頭痛は月1回くらいあるのでちょっと心配。パソコン仕事なので肩こりからくることがほとんどで、退職後は大丈夫でしたが、妊娠初期は仕事をしていたのでどうしても頭痛がありました。病院で確認すると、1日の含有量を気を付ければ、飲んでいいよ!とのことでした。しかも、市販薬をそのまま買うより、処方箋出した方が安いとのことで、処方箋を出してもらえました♪

意外とキャベジンが活躍!

初期にあったのが繰り返す下痢^^: 韓国生活が長いので辛いものは平気だったのに、妊娠してからは辛い物に弱くなったのか、特に超初期は辛い物を食べると下痢に。夜中に横になって寝るのがなんか下痢のせいでつらくて、修行僧?のように座って寝た日もありました。お食事中の方は申し訳ございませんが、本気で間に合わず、お尻から大爆発したことも1回ありwwwww 衝撃でした(-_-;) 妊娠前にはそんなことなかったのに、おお、妊娠ってすごい大変なんだなって実感した瞬間w

それにいいのが、キャベジンだよ!っと産婦人科の先生。韓国では、日本のキャベジンが売っているんです^^あと、バナナ食べるといいとのことでした。

便秘、皮膚炎、膣炎には処方薬が出ました!

薬が必要かな~という症状は上の3つくらいでしたが、全部対策できるお薬を病院で処方してくれたので、ひどくならずに済みました! 妊娠したら一切薬はダメなのかと思っていたので、これもまた勉強になりました。


<トジョンのライター担当サイト>
海外旅行情報 エイビーロード
旅行比較サイト【トラベルコ】


ブログのランキングに参加中
クリックしていただけるとランキングがアップするので助かります↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村