国が変われば、妊娠に関して摂取

を推奨される栄養素もちょっと変わってくるのではないでしょうか? 私は以下のサプリでした!

・ツイッター→@tojyon
・インスタグラム→tojyon
・ユーチューブ→韓国でお仕事
・フェイスブックページ→韓国をゆく

保健所で無料でもらえるほど必須とされているサプリ

葉酸

どの産婦人科でも葉酸の摂取は妊活時期から勧められ、妊娠中もず~っと飲むように言われました。妊娠したら保健所でも3ヶ月分を無料で提供してくれるほどで、かなり重要視しているようです。

鉄分

妊娠16週からは鉄分+ビタミンが一緒になっているのを飲むように言われました。別に貧血になってなくても必須のようで、これも保健所でも5ヶ月分を無料で提供してくれます。ただ、今回妊娠16週の時点でコロナが流行り始めていて保健所に行くのを避けたかったので、産婦人科に常駐している栄養士さんのところで購入しました。(このドクターマムスシリーズのサプリ、ほぼ全部の産婦人科にあるような気がww)

その他自主的に摂取していたもの

ビタミンD

結婚前、産婦人科でビタミンDの血液検査をしたら、欠乏症のレベルにまで血中濃度が下がっていた私。実は、ビタミンD不足の人ってたくさんいて、90%もいるとも言われているそうですよ?! ビタミンDは食べ物ではなく、太陽の光に当たることが大事ですが、韓国に来てから激務の会社にいて太陽の日に当たることも少なかったし、しかも寒い国で冬とか日照時間も少ないし、いつのまにか減ってしまっていたのかも。それが発覚してからビタミンDのサプリを飲むようにして、妊娠前には正常レベルの濃度に戻っていました。なんか、色んな要素があるとは思いますが、ビタミンDの数値が正常になってから心身ともにまた健康的になりました!!で、妊娠してからもビタミンDは飲んだ方がいいとお医者さんにも言われたので続けています。(また、ドクターマムスw)

乳酸菌

これも妊娠前から続けているのですが、やはり日本と違い海外なので衛生的な問題もあるのか、韓国に来てから食あたり的なものに定期的に悩まされて、夜中に救急に行ったりしたことも。あまりに多いので、乳酸菌を飲むようにしたらかなり改善しました!で、妊娠中も飲んでいいとのことなので、ず~っと続けています^^写真の乳酸菌、めちゃくちゃ格安でも効果があって助かっています。

私の場合、乳酸菌は基本的にはなんでも飲んでいいと言われたのですが、念のためお医者さんに確認してください。あと、薬局で買うときは、妊婦だって伝えると安心かも。

妊活から妊娠初期に勧められてたもの

イノシトール

多胞性卵巣症候群(病気じゃなくて体質みたいなものです。卵巣内の男性ホルモンが多いとか言うよね?私らしいwww)があったので、妊活の時にイノシトールのサプリを進められて、妊娠12週くらいまで飲んだ方がいいと言われて続けてました。これも産婦人科でよく取り扱っているのがあるので、買うことができます。

 

サプリに関してはこれくらいでした~!ビタミン系が多いな~と言う印象ですね^^


<トジョンのライター担当サイト>
海外旅行情報 エイビーロード
旅行比較サイト【トラベルコ】


ブログのランキングに参加中
クリックしていただけるとランキングがアップするので助かります↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村