韓国で〇回目の引っ越し(←もう数えきれないw)を控えている我が家。前に、韓国で引っ越しの荷物はどうしたらいい?~荷物が少ない場合~を記事にまとめましたが、今回は家具家電も人並みにある場合について書いていきたいと思います。

・ツイッター→@tojyon
・インスタグラム→tojyon
・ユーチューブ→韓国でお仕事
・フェイスブックページ→韓国をゆく

ポジャンイサ「包装引っ越し」とは?

独身時代のワンルームとは違い、冷蔵庫やテレビ・洗濯機などがある、もう素人が自分で運ぶのにはきつい状態。しかも今回、我が家の状況的に荷物を自分たちで梱包することも不可能。ということで韓国で一般的に行われるのがポジャンイサ「包装引っ越し」です。荷造りから荷物の搬出・搬入、荷解きまでをしてくれるもので、日本ではおまかせパックとか言うのかな?に似ています。

ポグァンイサ「保管引っ越し」とは?

引っ越しの日に「今まで住んでいた家をでる→新居に入る」を出来るのであればポジャンイサだけでいいのですが、そうも行かない場合があるのが韓国の住宅システム。今回私たちの場合、「今まで住んでいた家をでる→一時的に仮住まいで狭い部屋の短期契約のところに引っ越す(その間、ほとんどの荷物をコンテナー預けにする)→新居に引っ越す」という流れで進めなくてはいけないのです。なんて手際の悪い・・・と思われるかも知れませんが、私たちが何かスケジュール的に失敗したのではなく、こうなる人が多いので、サービスとして ポグァンイサ「保管引っ越し」がプランとしてあるのです。

ポグァンイサになってしまう理由は人それぞれで、うちの場合は、今の家を次の入居者に引き渡す日と私たちが住みたいと選んだ新しい方の家を本契約するが日が合わない。また、新しい家に本契約しないと、修理工事など自分たちがしたい必要な工事ができないという問題があるため。また、今の家に渡しているチョンセを大家さんから返してもらって、新しい家の契約資金にしないといけないので、とにかく人の動き&お金の動きにズレが出てしまうんです。

この場合、1回の引っ越し費用+コンテナー利用期間の費用+もう1回の引っ越し費用となります。

まずはネットや電話で引っ越し業者にコンタクト

引っ越し業者の探し方はネットで検索したり、家を契約した不動産屋さんに紹介してもらったりがありますが私はこんな風にしました。引っ越しについては夫より詳しいので私がやりますw

①今まで使ったことのある引っ越し業者:包装引っ越しではないですが、過去にお世話になった引っ越しセンターのサイトに入り、ネットで見積もり要請を送りました。

②有名引っ越し業者:とりあえず大企業の引っ越し業者の見積もりも見た方がいいというネットの情報があったので、街でよく引っ越しトラックが走っているのをみかける業者のサイトに入りネットで見積もり要請を送りました。

③引っ越し業者比較サイトから紹介してもらう:引っ越し業者比較サイトがあるのですが(바로24など)、そこに見積もり要請を送ると、家の近くのおススメ業者を3つくらい紹介してくれるサイトがあります。これも便利だというので使ってみました。

基本は訪問見積もりで

夜に上のサイトに全部見積もりを入れて置いたら、次の日の午前中には5社全部から電話がきました!仕事が早い!w 一か所は大体の電話見積もりもしてくれましたが、基本は訪問見積もりです。家に来て荷物の量を見て値段を決めてくれます。もう今日見積もりに行けますよ!!みたいな業者が多かったですが、夫もいる週末が良かったので土曜日に予約しました。ちなみに、1社の見積もりは5~20分しかかからないので、1日に一気に5社全部を時間別に予約してしまうことができました。

結果、見積もりはどんな感じ?

大体の業者は、訪問当日に電話をまたくれます。予約より早い時間に行っていいか?というのが韓国では結構あるので大丈夫ならそうすればいいし、ダメならもともと予約していた時間にしてもらえばいいです。

家に来て、ものすごいスピードで見積もりしていきます。大体、家具家電の量を見ている感じで細かく服や皿がどのくらいあるかとかそこまでは見てません。家具家電の量で何トントラックが必要か、何人の人件費がいるか見ているようようです。だいたい1社あたり10分以内しかかかりませんでした。

①今まで使ったことのある引っ越し業者:いままでも、安くて対応も満足だったので見積もりしてもらいましたが、やはりここが安くて内容もいいので、ここに決定!

②有名引っ越し業者:ネットでは噂に聞いていいたけど、やっぱり大手は高いことが多く、一番高い見積もりでした。それだけ内容は手厚いのかもしれないけど、こっちのお財布的に無理~~w

③引っ越し業者比較サイトから紹介してもらう:3社紹介してもらって、対応とかはよかったけど、1社は大手並みに高かった。もう1社は値段も対応もいい感じだけど、べつに①の業者に頼めるならここにしなくてもいいかな~って感じ。

そして最後の1社が超ひどかったwww まず、当日電話が来て、見積もりに向かう車が壊れたので、見積もり日の変更をしてほしいと。あらら。まあ、そんなこともあるよね~と思い変更を受け入れました。そして変更した日の当日、約束した時間から遅れると電話が。しかもすみませんもなく。。。さらに、部屋に来た時も挨拶は適当、見積もりの速度が遅すぎて衝撃、さらに長く座り込んで契約してほしいのか説得してきて帰ろうとしない。あまりにひどくて笑えました。まあ、見積もり段階でやばさが分かってよかったです。これが引っ越し当日とかにやばい業者だとわかったら疲れますからね~^^:::

 

まあ今回、バトルはなく契約できたので、よかったのではないでしょうかw 頼みたい業者が決まったら、見積もりに来た人に電話して決定したことを伝えればオッケーです!!頼まないと決めた業者にはわざわざ連絡する必要はなく、電話が来たら、他のとこにしました~と言えばいいです。


<トジョンのライター担当サイト>
海外旅行情報 エイビーロード
旅行比較サイト【トラベルコ】


ブログのランキングに参加中
クリックしていただけるとランキングがアップするので助かります↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村