エクセル活用で揉めない日韓夫婦!~結婚資金編~では、結婚前は大体いくら持っているか~?しか分かっていなかったお互いが、結婚資金+新生活資金を改めて整理して、式と新婚旅行を行い、新生活をスタートさせるのを書きました。

式と新婚旅行が終わり新生活もスタート。さてこれから現実の生活が始まりますw さて、いくら余ったのでしょうか・・・寂しい残高を眺めつつwww 今度は持っている口座やカードはお互い何があるか、それぞれの口座に合計いくらあるのかを共有することにしました。これ、男性は嫌がる場合もあるみたいですね~。うちはそんなことも言ってられないし~気にせず公開してくれたので、またエクセル表にしました。※この表はお金のことですので、仮の項目にしたり数字を消したりして編集してあります。

カードと口座は何がある?

なんだかんだ年を重ねると、カードと口座がいっぱいになってませんか?(汗) まずは、どの銀行に何の種類の口座(普通や貯蓄など)をもっているか、クレジットカードは何社もっているのかを表にしました。チェックカード(デビットカードのこと)があるか、ネットバンキングがあるかもまとめたけど、そこまでの情報はいらなかったかもしれません。残高が無いような口座もあって、一番いいのは口座を減らしてもう少しスマートに管理するのがいいのかもしれませんが、銀行やカードによって優待条件があったり(住宅ローンの利率が安くなるだの、スマホが安くなるだの)して解約できないもの多くて^^: しかも、以前より口座も作りにくくなってきてて(特に外国人)、昔に作った口座の方が使いやすいのでむやみやたらに解約しないほうがよかったりする事情があって、口座&カードだらけになるんですよ(汗)

・ツイッター→@tojyon
・インスタグラム→tojyon
・ユーチューブ→韓国でお仕事
・フェイスブックページ→韓国をゆく

月1回のデータ入力

カードと口座は何があるが把握したら、今度は各口座にいくらあるのかを書いています。そうすると総計額が減ってしまっていないかなどが分かるからです。さすがに毎回夫の口座の金額を聞くのは面倒なので、自分のは毎月書いていましたが、夫のはたまに聞いて更新するくらいにしています。そこで超~減ってたら大問題ですけど幸いそういうことはなくww あと、円がいくらあるかもメモしています。帰省する時、今回は両替がいるかどうかすぐに分かるので。

メリットは?

やはり2人でいくらあるのかってわかっているので、将来の家や子供の教育のこととかを計画をしやすいですし、無駄な出費もしなくなります。もし自分が日本にいたら、家のこととか教育のことを全部妻である私が管理できるかもしれませんが、やはり海外なので情報収集能力は韓国人には劣ってしまう部分もあり。特にローンとか保険はややこしいし。なので、いくら回せるのか夫も分かっている方がいいです。

また、これは今後書く「月々の生活費編」でも言えることですが、韓国文化は友人や先輩後輩、また実家や親せきなどの間でお金の動きがよくあるなと感じませんか? 何かあるとおごる、友人や先輩後輩が困っているからお金を貸したり援助したり、家族親戚を大切にするのでことあるごとに金銭的に支援したり。それはとてもすばらしいことだとは思いますが、まず自分たちの家計を把握し、破綻しない範囲でやるべきなのは鉄則!w なので、ちゃんといくらあるのか分かってもらっていることが揉めない秘訣の1つだとも思います^^


<トジョンのライター担当サイト>
海外旅行情報 エイビーロード
旅行比較サイト【トラベルコ】


ブログのランキングに参加中
クリックしていただけるとランキングがアップするので助かります↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村