妊娠中にかかるとよくない病気って色々ありますよね?韓国ではどんな病気の予防接種をしてくれるのでしょうか?

・ツイッター→@tojyon
・インスタグラム→tojyon
・ユーチューブ→韓国でお仕事
・フェイスブックページ→韓国をゆく

妊娠前に肝炎などの予防接種

妊娠計画があること(もしくは結婚すること)を産婦人科に伝えると風疹、A型肝炎、B型肝炎などの抗体があるか調べてくれます。日本ではA型肝炎、B型肝炎の予防接種って今はどうか分かりませんが、私たちの世代ではメジャーではなかったです。なので、抗体が無くて予防接種をしたのですが、A型は2回、B型は3回接種しなくてはならず期間も約半年かかります。しかも内容によって接種期間中は妊娠を避けなければならないので、子供を考えている方は早めに病院で相談してみるといいかもしれません。

また風疹も重要!私は風疹の予防接種歴は子供の頃にあるのですが抗体が弱くなっていないかどうかを血液検査で見てもらえました。ちなみに韓国は男性も子供の頃に風疹の予防接種をしている人がほとんどなので、日本のように男性がかかる確率は低めとお医者さんは言っていました。が、なんでも予防が大事なので、まずは検査&接種!

妊娠後もインフルエンザの予防接種はできる

インフルエンザってほんとかかると辛いですよね~>< 子どもの頃にもかかりましたが、大人になってから1回久々にかかったとき、きつかった~>< 妊婦の時になんてホントかかりたくないです!

韓国では3種か4種がありますが、妊婦は3種だけが無料でした。私は念のため自己負担で4種を受けました。また、妊娠12週以降に接種する人が多いそうですが、もう冬だったし、かかりつけ医は12週前でもいいという考えだったので、さっさと接種してしまいました^^体調などにもよると思うので医師との相談は必須です〜


<トジョンのライター担当サイト>
海外旅行情報 エイビーロード
旅行比較サイト【トラベルコ】


ブログのランキングに参加中
クリックしていただけるとランキングがアップするので助かります↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村