国が変われば異なる出産育児文化!体験しながら学んでいるところですが、韓国には胎夢と胎名というものがあります。

胎夢とは?

韓国語で태몽(テモン)といい、赤ちゃんを授かる前後に本人や家族が見る「予知夢」のことです。うちは夫が見たとのことですw 龍や虎などの夢は男の子で、真珠や花などは女の子なんて言われたりするそうですが、うちは魚w 食べ物だった・・・w お互い食いしん坊だからね。

胎名とは?

韓国語で태명(テミョン)といい、お腹の中の赤ちゃんに呼び名を付けることです。生まれた後は正式な名前を付けるので、それまでの呼び名としてつかいます。人の名前というよりは、星、愛、キラキラ、すくすく・・・みたいにいい意味の単語で呼ぶ感じです。私たちは夫の名前と私の名前から一文字ずつとって読んでいました。かなりお年寄りみたいな名前になってしまったんですが、まあいいでしょうw

・ツイッター→@tojyon
・インスタグラム→tojyon
・ユーチューブ→韓国でお仕事
・フェイスブックページ→韓国をゆく

<トジョンのライター担当サイト>
海外旅行情報 エイビーロード
旅行比較サイト【トラベルコ】


ブログのランキングに参加中
クリックしていただけるとランキングがアップするので助かります↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村