日韓夫婦の私たちの間に産まれた我が子は日韓の二重国籍保持者。今、滞在しているのは韓国なので色々なことが韓国メインになるわけですが、それでもできる限り日本の行事もしたり、日本語を少しでもできるようにしてあげたいと思っています。

将来、日本とどのくらい関わっていくのか、国籍をどうするかは自分が生きていく中で決まって行くことでしょう。自分で決めて行けばいいと思います。

でも、両方の文化に触れてみないと決めようもないですし、視野も狭まりますし。

とまあ、お固く書いたらこんな感じですが、日本の行事して楽しいし〜日本食作って食べられるし〜とりあえずお祝いごとは多くていいんじゃないですか〜という感じで日本の行事もやっていこうと思っています( ̄▽ ̄)♡

ただ、韓国の行事もあるし、色々しっかりやらず、日程も内容も若干AboutでもOK!!楽しむことが1番という事で!!

まずお七夜はまだ産後ケア施設にいたし、退所したら忙しすぎたので、生後1ヶ月くらいたってたかもだけど、命名式みたいにして紙に印刷して子供と家で記念撮影♪♪

お宮参りはここでは神社がないので、次帰国した時神社行ければいいかなと保留中。

そして次はお食い初め!!ただ韓国も100日祝いがあるので、そっちは正式な日にちに色々行事をやり、その後まだバタバタしていて。で、やろうやろうとして生後165日になってしもうたw ついに日本のお食い初め決行!!w

料理は、韓国のネットで買える材料の範囲で、鯛の尾頭付き塩焼き・煮物・紅白なます・ハマグリの吸い物・赤飯を作りました!! そして歯固め石を拾いに行くとこもないので、ネットで調べたら梅干しでもいいと言うので冷蔵庫にあった梅干しを!! 前日と当日にかけて作りました!!

器は、なんと私が産まれた時にお食い初めで使ったのを国際郵便で両親が送ってくれて、35年ぶりにまたお食い初めの器を使うという素敵なことに♡

そして、今こんな状況なのでまだ孫と直接会えていない日本の両親とLINEで繋いでリモートお食い初めをしました!!

親も料理を準備してくれていて、画面を見ながらお互いの料理の説明〜!!

そしていざお食い初めを始めたら、そろそろ離乳食始める時期に入っている息子は、お食い初めの食べさせる振りをすると大口を開けて食べようとするという事態に( ´〇` )♡ こりゃー早く離乳食準備しないとだ(–;)w

食べさせる訳には行かないので、口の前に食べ物が持ってこられては、食べさせてくれないという連続になりちょっと拷問みたいwww 可愛いけど若干気の毒になり、途中から食べさせる振りの流れをスピードアップしました( ˊᵕˋ 😉

15分くらいのあっという間のリモートお食い初めになりましたが、素敵な時間を過ごせたと思います。

次は1歳まで日本も韓国も特に行事はないかなーって感じで、韓国は1歳のあとは特にはなく、日本は5歳の七五三ですかね〜

晴れ着を着てるのに何をなさっているのでしょうかw⬇