life in korea_20121021_1今年、日本と韓国で上映された映画『道~白磁の人』(公式HP;http://hakujinohito.com/index.html )をご存知ですか?激動の時代、日本から韓国にやってきたある一人の青年の物語で、実話がもとになっています。

『1914年、淺川巧は故郷の山梨から、兄と母が住む日本統治下の京城(ソウル)にやって来た。巧はそこで見た「白磁」に、強く心を惹かれる。巧の仕事先は林業試験所で、伐採で山肌が見えるようになった朝鮮の山々を緑に戻す事が使命だった。共に働く朝鮮人の職員チョンリムから朝鮮語を習い始め、朝鮮人に溶け込もうとする巧。2人の友情は深まっていくが、政府が独立運動を弾圧する事件が起きる。(引用;goo映画 )』

以前、この映画を仕事帰りに見に行ったことがあります。このような方がいらっしゃったこと、そしてどのような人生であったのか。映画を通してではありますが、彼の存在を知ることができ、それだけでも収穫だったなと思っています。

その主人公の浅川巧さん。実はソウルにある「忘憂里公園(マンウリコンウォン、망우리공원)」に眠っていらっしゃるとのことで、お墓参りをさせていただきました。(手ぶらでいってしまいましたが・・・)

life in korea_20121021_2

実は、ちゃんと調べていかなかったので、忘憂里公園の中にぽつんと一つだけお墓があるのだと思っていったのですが・・・公園内にあるかなり大きな共同墓地だったのです!!浅川さん!!!一体どこにいらっしゃるのですか!!!!!(笑)

スマートフォンという最先端機器に助けられ、どうにか情報収集して場所を特定!レッツゴー!

life in korea_20121021_3

公園の入り口には、管理事務所やトイレがあります。そこから50メートルくらいいくと、このような分かれ道があります。どっちにいっても浅川さんのお墓にはいけますが、左にいったほうが近いです!地図の看板がある方の道を行けばいいです!白い矢印の方に行くと遠いですよ><

life in korea_20121021_4

このような道を登り続けます。登山コースにつながっているので、登山客も行ったり来たりしています。公園内は、ずっと舗装されているので、軽装で大丈夫ですよ^^ちなみに小さい公園だと思っていたので、ハイヒールを履いていった私(笑)経験者としていいますと、それはオススメしません(笑)

life in korea_20121021_5

入り口から20分ほど行くと、この人形が左手にいます。そこを通り過ぎてさらに登りましょう!!

life in korea_20121021_6

ところどころの風景も楽しみながらハイキング気分。空気もいいです~!!歩いている途中は、山の中にたくさんのお墓が点在しています。日本は、共同墓地というと、ずらりと石のお墓が並んでいますが、韓国はほほとんどが土葬で、しかも土を盛った形のお墓なのです。

life in korea_20121021_7

さっきの人形から15分ほど歩くと、道の左手にベンチがある場所がでてきます。その向かい(右手)にあるこの階段を2つ上がったところに浅川さんは眠っていらっしゃいました。やはり韓国式に、土が盛られていて、隣にある石碑には、浅川さんの名前が。

また、別の石碑には、「韓国の山と民芸を愛し、韓国人の心の中に生きた日本人、ここ韓国の土となる(한국의 산과 민예를 사랑하고 한국인의 마음속에 살다간 일본인 여기 한국의 흙이 되다)」と刻まれていました。

韓国に生き、韓国の土なるという浅川さんの生き方。映画でも、感銘を受けましたが、実際にお墓をみると、さらにその覚悟と信念を感じ、なんだか緊張感すらありました。(あまりお墓を激写するのもなんかなあ・・・と思い撮影がしませんでしたので、興味のある方はぜひご自身の目で確かめてみてください^^)

life in korea_20121021_8

お墓参りも済ませ、またしばらく道をいくと、お水を飲めるコーナーが♪冷たくておいしかったです。

life in korea_20121021_9

お墓からそのまま来た道を引き返してもいいのですが、せっかくきたので一周してまた公園の入り口に戻りました。これは、公園内の「循環路」というコースで、大体2時間くらいのコースです。ソウルの街を一望できるスポットもたくさんありますよ!

最近は、暗くなるのが早いので、あまり遅い時間にならないように行かれるといいと思います。帰りに食べたトッポッキと天麩羅が美味しかったです(笑)

<所在地>
ソウル特別市 中浪区 忘憂洞
서울특별시 중랑구 망우동

<訪問した時期>
2012年10月下旬


ブログのランキングに参加中です^^
クリックしていただけるとランキングがアップするので助かります↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村