koreanfood_20151011_1

アンニョンハセヨ♪韓国ソウル在住のOL生活の様子をブログに書いているトジョン(@tojyon)です^^韓国に住んで5年以上にもなるのに、なかなか食べられずにいたもの。それは、「デハ(대하)」という海老♪そして焼いたジョノ(コノシロ)です!

koreanfood_20151011_2

塩で焼くだけのシンプルな調理方法~!生きている元気な海老を焼くので、お店の人はふたのある鍋に海老を投げ入れて急いでふたをして焼いていました。そのスピードが面白かったです^^:

とっても甘みがあって美味しかったです^^また、頭の部分はも~っと時間をかけて焼いてぱりぱりにしてから食べます^^

koreanfood_20151011_3

ジョノ(コノシロ)はこちら!ジョノを焼くにおいは独特なので、日本ではあまり焼き魚にはしませんが、ジョノを焼くにおいに家出した嫁も戻ってくるという言葉が韓国ではあるほど、秋の美味しいお魚として有名です。

koreanfood_20151011_4

しかも、小さいジョノは頭からかじりついてぜ~んぶ食べることができます。頭の部分は、サザエの内臓の部分とか、焼きししゃものような苦味がしておいしいです。身は脂が乗っていて甘みがあって身がしっかりいてこちらもうまし!

koreanfood_20151011_5

そしてこれはジョノのお刺身!前に夏に食べたけど、やっぱりこの時期のが美味しいです^^焼酎にもぴったり!

koreanfood_20151011_6

おかずにこんな小さな貝が出てきました。穴のところを吸うと身がちょろって出てきます。おもしろいですね~

bnr01_300x150_tojyon


ブログのランキングに参加中です^^
クリックしていただけるとランキングがアップするので助かります↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村