旅にも行けないこのご時世。寅さんだったら大変なことになりますねwずっと柴又にいるなんてw

・ツイッター→@tojyon
・インスタグラム→tojyon
・ユーチューブ→韓国でお仕事
・フェイスブックページ→韓国をゆく

こんな時は過去の旅でも振り返りましょう~ってことで、以前、全羅北道に行ってきたんですが、とっても穏やかな田舎風景が素敵なところでした。業務も絡んでいたので差しさわりのない範囲で、代表的博物館1つ&お食事どころ2つを簡単に紹介したいと思います!

マニアックかもしれないが扶安青磁博物館がおもしろい

全羅北道の扶安(プアン)はソウルから高速バスで約3時間20分ほど離れたところにあります。KTXでもいけますが、最寄り駅からタクシーで30~40分かかります。名物は塩辛!夏は海水浴場、秋は来蘇寺の紅葉が人気のスポットです。

また、11世紀~の窯址が発掘されたことなど、陶磁器の街としても有名です。そのため、扶安青磁博物館という立派な施設があります。ちょこっと足を運んでみました♪

メインの博物館施設に加え、窯址もあったりなかなか広い~!

興味のない人にはつまらない資料館という雰囲気ではなく、入口から青磁をテーマにしたモニュメントがあったり、素敵な公園の雰囲気!

これがメインの建物なんだけど、青磁の形をしているなんて!インパクトが強い博物館です!

館内の展示は日本語音声もあり

海外の博物館で現地の言葉だけだったり、英語しかなかったりすると理解度が落ちてがっかりしますが、ちゃんと日本語ガイドを貸してくれました!しかもクオリティ高いです。

昔ここ一帯には窯がいっぱいあったんだって~!歴史のロマン!

よくこんなにきれいに残っているものですよね~♪

窯址別の発掘品が足元にディスプレイされていた!

なんかハイテクな空間もありました。暗闇で解説を聞くと自動ドアが開いて次の展示室に移動できました。

蝋人形がリアル(笑)

地方の博物館ですが、新しい資料の公開などもやっていることがあるんですね!

そとにはこんな小屋?みたいなのが。

中には入れないですが、当時の窯址なんだって!おお!リアルです!!

のどかな風景に癒される

博物館は立派ですが、基本的に周りの雰囲気はこんなにのどか。ソウルにいると毎日あくせくしちゃいますが、本当に癒されます~

花をのんびりめでたり~

超大きな鶏がうろうろしていて、いい風景だけど、ちょっと怖かったですw

宿泊施設がないときはモーテルを利用

海水浴場の方はペンションが多いですが、あとはホテルのようなところはあまりありません。そんなときはモーテルを利用しましょう~!韓国では地方旅行はモーテルも結構使えますからね~♪入口だけ撮影したけどw 中もきれいで満足でしたよ~!モーテルは基本は2人ですが、人数の増加には布団を足してくれたりしてくれました♪

簡単な旅日記になりましたが、次は食事編を紹介しますね~!!

<店名>

扶安青磁博物館(韓国語表記:부안청자박물관 )

<所在地>

全羅北道 扶安郡 保安面 青磁路 1493
(전라북도 부안군 보안면 청자로 1493)

<地図>

<店名>

サムムインテル(モーテル)(韓国語表記:썸 무인텔 )

<所在地>

全羅北道 扶安郡 鎮西面 コムソ里787
(전라북도 부안군 진서면 곰소리 787)

<地図>


<トジョンのライター担当サイト>
海外旅行情報 エイビーロード
旅行比較サイト【トラベルコ】


ブログのランキングに参加中
クリックしていただけるとランキングがアップするので助かります↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村