巡回バスに乗り、まず向かったのは毛越寺。平泉には中尊寺以外にも見どころが色々とあるのですが、たくさん時間が取れない時は、中尊寺+この毛越寺へ行くのがいいみたいです。

ところで、毛?なぜ?と思います。それにはこんな由来があるんです。

白鹿伝説
寺伝によると嘉祥3年(850)慈覚大師が東北巡遊のおり、
この地にさしかかると、一面霧に覆われ、一歩も前に進めなくなりました。
ふと足元を見ると、地面に点々と白鹿の毛が落ちておりました。
大師は不思議に思いその毛をたどると、前方に白鹿がうずくまっておりました。
大師が近づくと、白鹿は姿をかき消し、やがてどこからともなく、
一人の白髪の老人が現われ、この地に堂宇を建立して霊場にせよと告げました。
大師は、この老人こそ薬師如来の化身と感じ、一宇の堂を建立し、嘉祥寺と号しました。
これが毛越寺の起こりとされます。(引用:毛越寺サイト

トジョンのSNS 韓国ソウル在住のOLの日々を発信しています

・ツイッター→@tojyon
・フェイスブックページページ→韓国をゆく~ソウル在住のOL韓国生活~
・インスタグラム→tojyon

美しい。どの国に行ってもお寺拝観は欠かせません。




お寺の建物や仏像なども素晴らしいですが、浄土庭園も良かったです。吹き出しを手に記念撮影^^:

曇りだったけど、それがまた、風流でした。

次は中尊寺に行こうということで、巡回バスを待っていたのですが、なんかベンチがすっごい懐かしい感じでした。


<トジョンのライター担当サイト>
海外旅行情報 エイビーロード
旅行比較サイト【トラベルコ】


ブログのランキングに参加中
クリックしていただけるとランキングがアップするので助かります↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村