赤ちゃんができたら胎教を進めるのは韓国も同じ。韓国語では태교(テギョ)と言います。韓国でも本を読んだり、クラシックを聞かせたりが主流のようで、ちょくちょくやるのですが、やはり私は日本人ですし日本語で話しかけることもしたいです。そこで、日本語の胎教本を準備しようかと思いましたが韓国なので色々な種類を準備するのは難しい。

そこで、生まれたあとは紙の本を準備しなければとは思いますが、とりあえず胎教段階では電子書籍に頼ってみることにしました。

・ツイッター→@tojyon
・インスタグラム→tojyon
・ユーチューブ→韓国でお仕事
・フェイスブックページ→韓国をゆく

Kindle Unlimitedに絵本がいっぱい!

海外にいると日本の本や雑誌を簡単に手に入れることがどうしても難しくなります。

買う方法は、日本のサイトで注文して海外発送にしたり、韓国の本屋のサイトで買って海外取り寄せにしたり。あとは、韓国内の大型書店の日本語書籍コーナーにあるもので我慢したり(割高)。

まったく本を読まないという選択肢が一番お金がかからないと思いますが、さすがにそこまでするのは人生的にどうかと思うので、私はAmazonの電子書籍サービスである「Kindle(キンドル)」を活用しています。

日本で発行された本が電子書籍化されて登録されていれば、クレジットカードで購入して読むことができます。また、Amazonプライム(年間プラン4,900円/または月間プラン500円)やKindle Unlimited(月間980円)に加入すればたくさんの電子書籍が読み放題になります。

どちらのサービスも対象の書籍が読み放題になるシステムなので、欲しい本が読み放題になっていなければそれぞれ購入しなければなりませんが、どうしても読みたい本を除いては、雑誌が読みたいとか歴史の本が読みたいとかテーマで検索すれば色んな本が出てくるので日本の本を読みたいという欲求は十分満たされるのでおすすめです。

で、長くなりましたが、Kindle Unlimitedの読み放題には絵本がたくさんあるんです!

どんな絵本を読んでみた?

とりあえず絵が可愛いのとかどんどん選んで読んでみています。気に入ったお話はまた読んであげたり。このブログを書いた時点で読み放題でダウンロードした本は以下。参考にしてみてくださ~い♪


<トジョンのライター担当サイト>
海外旅行情報 エイビーロード
旅行比較サイト【トラベルコ】


ブログのランキングに参加中
クリックしていただけるとランキングがアップするので助かります↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村