life in korea_20131008_1

アンニョンハセヨ♪韓国ソウル在住のOL生活の様子をブログに書いているトジョン(@tojyon)です^^

先日、国立中央博物館に向かう地下道の話をブログ投稿しましたが、今日は博物館で見た展覧会のことを書きます。



私は、国立中央博物館の常設展示は何回も見たことがあったので、省略。この日は7月2日から10月20日まで開催している「イスラムの宝物」展を見に行ったのです^^

life in korea_20131008_2

正直、イスラムのことはほとんど知らないんですが。。。イスラム教は豚を食べない。お酒を飲まない。。。みたいな。あとコーラン???とかまあほとんどよくわかってません(笑)

今回の展覧会はアルサバ王室のコレクションということで、8世紀から18世紀のイスラム美術の流れを見ることができました。息抜きで行ったので、難しいことは考えず、とにかく展示物の美しさ、デザインに注目してきました^^

life in korea_20131008_3

これは、イスラム美術の起源である8~10世紀の展示コーナーにあった974年から75年のものとされる大理石で作られたものです。ちょっと縄文土器っぽく見えます。

life in korea_20131008_4

これは、布です。衣服や生地の展示がされていたのですが、イスラムの言葉が書かれていたり、なかなかかっこよかったです。

life in korea_20131008_5life in korea_20131008_6

これは陶器です。細かい模様に感嘆!白い方は、Frit陶器といい、中国の磁器を真似てイラン地域で作られたものだそうです。石英などを混ぜた特別な土で作り、磁器に似せたというから、その技術、工夫に驚かされました!

life in korea_20131008_7

これは、象牙細工。細かすぎて目が痛いです(笑)

life in korea_20131008_8

life in korea_20131008_9life in korea_20131008_10

他にもこのような展示物がありました。韓国の博物館は場所によりますが、フラッシュをたかなければ写真を撮っていいので、みんなバシバシ撮ってます(笑)絵葉書とか、図録の売上は悪くなりそうですが、来場者の立場からするとうれしいですよね^^

life in korea_20131008_11

アラビア文字。文を読むときは日本語とは逆で、右から左に読むってことくらいしか知りません。面白そうなので2回ほど、勉強しようと思いましたが、なんか全部一緒に見えて断念。ハングルも最初はそうだったので、本気でやればできると思うけど、自分の中で需要がなさすぎるのが問題(笑)

life in korea_20131008_12

life in korea_20131008_13

そして、会場で一番の人気だったのは、宝石の展示コーナー!列に並んで見るほどでした^^エメラルドやルビー、そして玉がちりばめられたものが多く、赤・緑・白の組み合わせがほとんどでした。

残り10日ほどですが、興味のある方はぜひぜひ^^

<所在地>
ソウル特別市 龍山区 龍山洞6街 168-6
서울특별시 용산구 용산동6가 168-6

<訪問した時期>
2013年10月上旬


ブログのランキングに参加中です^^
クリックしていただけるとランキングがアップするので助かります↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村