韓国以外にも、実は映画(特に邦画)が大好きでして、昔から映画は生活に欠かせません。そこで、ブログでは今まで見た映画を紹介していきたいと思います。評論はできませんし、ネタばれはなるべくしたくないので、簡単な紹介ですけど^^

☆☆☆☆☆韓国ソウル在住のOL生活の様子をブログに書いているトジョンです^^
ブログ以外にもSNSもやってますのでどうぞよろしくお願いします☆☆☆☆☆
・ツイッター→@tojyon
・フェイスブックページページ→韓国をゆく~ソウル在住のOL韓国生活~
・インスタグラム→tojyon

■タイトル

『武士の家計簿』

■あらすじ

会計処理の専門家、御算用者として代々加賀藩の財政に携わってきた猪山家八代目の直之(堺雅人)。江戸時代後期、加賀百万石とうたわれた藩も財政状況は厳しく、加えて武家社会には身分が高くなるにつれ出費も増えるという構造的な問題があった。直之は、家財道具を処分し借金の返済にあてることを決断し、猪山家の人々は一丸となって倹約生活を実行していく。(引用:Yahoo!映画

■予告編

歴史学者の磯田道史さんが書いた本がもとになってできている実話の映画という歴史好きにはたまらない作品。監督は森田芳光さん!ストーリーは静かな映画ですが、人生の流れというものもみることができる映画でした。ちなみに私も毎日家計簿書いてます笑

武士の家計簿 [ 堺雅人 ]

価格:2,430円
(2017/9/7 22:17時点)
感想(0件)

 


<トジョンのライター担当サイト>
韓国旅行情報 より旅KOREA [Produced by ロッテ免税店]
海外旅行情報 エイビーロード
旅行比較サイト【トラベルコ】


ブログのランキングに参加中です^^
クリックしていただけるとランキングがアップするので助かります↓↓↓

にほんブログ村 旅行ブログ 韓国旅行へ
にほんブログ村